トイボックス エンヂニアリング

組込みハードウェアエンジニアが語るブログ

【スポンサーリンク】

【ネタバレアリ】『やがて君になる』のアニメはどこまでやるのかな?終わった後のことを考えて、やがて鬱になる。

【スポンサーリンク】

今日も『やがて君になる』について。

今回はアニメと原作のネタバレありです。

且つ、私の勝手な妄想と想像です。

 

 

 

 

 

 

5話までみて、アニメは1クールですが二期やるのかなと思いました。(私はAmazon prime videoで見るので、一週遅れです。)初めは、1クールで、体育祭とかバッサリ切ったりするのかなと思いましたが、ここまでの作り込みから、それはないと思いました。

アニメを見た後、原作を読んで、もう一度アニメを観ると、アニメが原作にとても忠実に作られているのがわかります。特にセリフは吹き出し以外のセリフまで再現されていてうまく世界観を表現されていると思います。それでも、アニメと原作の違うところが、なんで違うのかを考えるのもまた楽しいです。「私のことどれだけ好きなんですか」と言われそう。

 

想定1

アニメの1話で原作の2話を丁寧に作られています。

アニメが13話という事は、1クールで原作26話。

26話までやると、若干中途半端な気がします。

26話が5巻ですが、今の原作の周期からすると1-4巻まで1クールで、5-8巻が2クールかな?

で、7巻が2019春だから、8巻が2019年秋で完結。

早くて2020春アニメで2期という感じですかね?

問題(?)は今期はどこまでやるのか。

4巻終わり(22話)が私的には、キリがいいと思うので、アニメで足りない分は、話の流れに影響のなさそうな叶さんの話やアニメオリジナル、総集編なんかでうめるのかな?総集編は要らないけど。

想定2

それか、やっぱり一期完結とか。

アニメ5話にチーズケーキのレシピのシーンが入るという事は・・・うーん、この先、切り詰めてくるのか?この時期に、新人作家のアニメ化で、ハナから二期想定なんてあるのか?

例えば、後8話で完結させるとしたら・・・

体育祭、水族館、合宿前後2話、劇2話、告白からの距離、和解からの大団円。

沙弥香の話や理子先生の話を全部切れば、入るのかも・・・。

これじゃあ、ここまでの丁寧な作りとかけ離れてしまうけれど。

7巻以降がわからないから、わからないですね。

 

アニメのシリーズ構成考えてるひとは凄いですね。

 

 

初めての百合作品、百合ってどう終わるものなんでしょう?二人が付き合ってハッピーエンド?みんなに公認されてハッピーエンド?んーわからないけど、楽しみです。

そして、やはりこの話は、綺麗に終わるのだろうと思いました。何が綺麗かはひとによるかもしれませんが、『やがて君になる』のでしょうね。想像では、君=特別な人で、侑が成長して、特別と思える人を持つ=好きな人と一つになる=君になる、のでしょう。

でも、「君」って、橙子先輩の口調ですね。

誰かになりたい橙子先輩が、君になる?でも、それは、生徒会劇で乗り越えたっぽいから、違うか。だから、やっぱり、侑が君になるんだろう。

 

侑に特別がわかった時、私は君になれなくて、どうするんでしょうね。私も誰かを好きになりたいな。

 

今楽しんでるのに、完結した後のことを想像すると、やがて鬱になる。