トイボックス エンヂニアリング

組込みハードウェアエンジニアが語るブログ

【スポンサーリンク】

結局、『やがて君になる』既刊6巻買ってしまった話。

【スポンサーリンク】

やがて君になる』アニメで4話まで見ました。

 

百合やLGBTなどに全く興味のなかった私ですが、すごく面白いです。

面白いというか、共感できるところがあり、絵柄も好きで、心情描写が良いです。

いい歳して、ドキドキしちゃいましたよ!

 

どのくらい気に入ったかというと、Kindleで、発売中の六巻まで、一気に買って読破するというくらいです。

 

 

主人公の侑が人を特別と思わない、というところ、高校時代の私もそうでした。小学生や中学生の頃は、好きな子もいましたが、高校が男子校だったからか、バイト以外で日常に女の子が居なかったからか、特別な子はいませんでした。

それでも、彼女を作るのが、普通なのかなと、バイトで仲良くなった子とデートしたりもしましたが、「特別」は私にはわかりませんでした。

結果的には、20歳をすぎてから、「特別」ということもわかるわけですが。

 

次にハマった理由は、橙子先輩が私の好みだったからでしょう。

人前では、聖人のような顔をして強がって完璧を演じてるのに、自分の前だけで、甘えてくれるなんて、私の好みドンピシャですよ!

 

私は、なかなか人を「特別」に思えないのは、今でも続いていますが、やっぱり恋愛はしたいなぁと思う今日この頃です。

 

百合というジャンルは初めて読みましたが、これは、ジャンルや性別関係なく恋愛ものとして、読むことができます。春(7巻)まで待てない!

アニメは、1クールのようですが、どのようにまとまるんでしょうね。楽しみです!

 

 

アニメ4話を観ていて、槇くんがサイコパスだったら怖いなぁと思っちゃいましたが、今のところ大丈夫みたいです。